「13. キャラクタ定義とモーションのリターゲット」のページでは、Human IKのキャラクタ 定義を一つずつジョイントを選びながら行なっていますが、指のジョイントがある場合などは大変時間がかかってしまいます。

このページではHIKのキャラクタ 定義をあらかじめ保存しておいた定義ファイルを読み込むことで簡単に済ませる方法を説明します。

新規シーンを作成し、モーションキャプチャのFBXファイルを読み込み、1フレーム目をTポーズにしてすべてにキーを作成した状態から解説します。

< 画像をクリックして拡大 >

右端のウィンドウを「Human IK」に切り替えてください。

「キャラクタ定義を作成」を選択すると、ウィンドウの表示が図のように変わります。

下図のように上部の「スケルトン定義のロード」アイコンをクリックし、下図右のウィンドウを開きます。

図の欄に文字が表示されていた場合は削除して空欄にしてください。

ウィンドウの上部「Template:」の右をプルダウンし、下図のように <Browse…> を選択してください。

あらかじめコピーしておいたテンプレートxmlファイルを開きます。

「OK」をクリックすると、図のようにHuman IKウィンドウの表示がグリーンに変化し、「キャラクタ 定義」が完了します。

上部の「キャラクタ:」「Character1」となりますが、これが読み込んだモーションキャプチャスケルトンのキャラクタ定義名称になります。

表示にオレンジ色や無色の部分がありチェックマークが✖️の場合はエラーがあります。 キャラクタを削除してもう一度やり直してください。

ここから先は、こちらのページに戻ってモーションのリターゲットをおこなってください。

尚、リギング >> スキニング >> モーションのリターゲット の概要については下記のPDFを参照してください。